各種タンク内外面ライニング工事について

■はじめに

 給水・給湯・排水・薬品などには様々なタンク(FRP製・RC製・ステンレス製・銅製・鋼製など)が設置されています。これらのタンクを新しく替えなくてもリフレッシュが可能です。■各水槽の問題

●鋼製タンクの場合は赤錆などの問題。ステンレスや銅製タンクはピンホール等の漏水問題が良くあげられます。

●FRP製タンクの場合。給水などに使用されますが、長年の使用でガラス繊維が貯蔵物に析出したり、パネルタンクのシール材の劣化による漏水などのシール材劣化問題が生じます。

●コンクリート槽の場合。給水・消火・排水・蓄熱などに使用されています。クラックによる漏水問題が発生します。

●屋外設置のFRP水槽の場合、日光により貯蔵物内に藻が発生し問題が生じた場合は遮光ライニングが水槽外面に必要となります。

『水槽外面!!遮光ライニング(施工前・遮光ライニング・トップコート)

『水槽内面!!ライニング(施工前・エポキシFRP内面ライニング後)