ステンレスダクトの内面防食ライニング工事


ステンレスも腐食するラインへのライニング工事
ステンレスダクト内面ライニング

錆等腐食回避のためにステンレスダクトで設計したと思われるが
客先の流体がステンレスを侵食するとの懸念が浮上して
ステンレスダクトを内面ライニングする必要を生じた。
しかしながら、既に天井内に全て収まり、天井内のダクトを降ろせるのは
限度があり、ダクト交換よりも既存ダクトを現場施工にてライニングする方が良いという事になった。

SUS304内面ライニング

ステンレス製にはステンレス用のプライマーを先に塗布すれば接着性が上がる。

SUS316内面ライニング

ダクト配管の配管肉厚が薄い為に、特殊なクリーニングをおこない、それに合わせたプライマー施工となった。



国内・国外どこへでも施工班を派遣致します。
重防蝕(重防食)の設計や施工金額の御相談は
お気軽にどうぞ。

香川県高松市田村町890番地1
TEL. 087-865-1212(代表) FAX: 087‐866-0022
Email. kawasaki@kawasaki-lining.co.jp