濾過タンクライニング工事(ライニングサービス部門)
株式会社川崎ロゴ プールや入浴施設等のろ過タンク修理修繕
ろ過タンクは5年毎の程度のリフレッシュ工事が必要です。
そのまま放置しておくと、タンク内の腐食はドンドン進行していき
本来の使用目的が果たせない状況となります。
(現状状況写真)
タンクサビ状況
(右の写真が現状状況、左の写真がリフレッシュ後の写真)
タンクの新替えは、大変なコストがかかります。
多少のタンク漏水ヶ所は補修した後、内面をライニングすれば
良好な使用を継続することが可能となります。
是非、 リフレッシュ工事(ろ過タンクの修理修繕)の提案を実施下さい。
タンクライニング
(右の写真が現状状況、左の写真がリフレッシュ後の写真)
株式会社川崎トップページ 濾過タンクライニングへ