株式会社川崎
会社ロゴ 給水管洗浄つまり除去
配管内閉塞物除去

給水配管内に保温材が混入異物除去作業を実施

驚きの給水からの異物撤去作業
〜念のため持ち込んだ装備に助けられる〜
給水管洗浄前給水管洗浄中給水管洗浄異物
上の写真は給水配管から異物排出の状況写真

便所給水管系統において、流量低下赤水が出ており、最近ほとんど水が出なくなったと連絡が入った。
当初は配管内に錆び等 が発生して閉塞していると想像していたが、配管材料は塩ビライニング鋼管で最近まで水量低下は無かったらしい。
気になるのは大便器より、保温材のようなものが少量出てくる状況である。
現地へ赴き取りあえず第一段階の給水管洗浄を実施する事となる。
洗浄に取り掛かると、閉塞状態が尋常で無い状況であり、通常の閉塞で無いことは直ぐに判明した。

洗浄実施が進むにつれて、メイン管だけではなく枝管にもいても異物が入り込み閉塞している状態だったか、 徐々に解消され、信じられないほど多量の保温材が給水管より出てきた。
想像を絶する状況であり、本来あり得ないことを経験出来た。
1系統だけの範囲での洗浄であったため、他の系統からの流入があった場合には、再度の閉塞が想定される。
しかしながら、発注の範囲外となるので終了するよう指示が出された。


1度切りの洗浄では取りきれない可能性は大きいが大部分の異物は除去できたと思われる。
便所は通常使用状況に回復し、担当立会いで確認し作業を終了した。
お問い合わせ 戻る