最近再度注目を浴びている環境ホルモンの問題

サイトマップへ移動

管更生の株式会社川崎

(ライニングサービス部門)
株式会社川崎ロゴ 管更生に使用するエポキシ樹脂について
環境ホルモン対策
主な工法として 「サンドジェット工法」 「ピグ工法」 を使用。以下簡単に管更生工法の説明を致します。
各種詳しい説明はお気軽にお問い合わせ下さい。

環境ホルモン「ビスフェノールA」は含まれておりません。

色々な災害等で最近特に健康問題が大きく取り上げられております。忘れ去られていたと思われる「環境ホルモン」についても 仕事上良く耳にすることが再度増えてきました。
一般的なエポキシ樹脂においては、古い設計においての樹脂の機構及び性能上環境ホルモンであるビスフェノールAが使用されている場合が多いですが、 弊社の場合、研究機関においてライニング材の性能上、当初からビスフェノールAは使用しておりません。
従いまして、環境ホルモンに対する恐怖から、配管ライニングに躊躇されている方はご安心ください。
弊社のおいてはこの問題は当初から対応済みです。
環境ホルモンも問題ではありますが・・・
既に水道管に使用されている鉛管や古い配管やタンク類に塗られているタールエポキシをライニングされている 場合は、発がん性等の観点などで長い年月を考慮に入れるとお勧め出来る状態では無いと考えます。 ご自分の施設を再度確認して頂き、問題を感じる場合は弊社にて再ライニングを実施させていただきます。


「サンドジェット工法」でのライニングサービス
Sand Jet について
特に学校官公庁庁舎事務所マンション埋設給水本管等の給水管・給湯管・冷温水管・消火管の施工。 (見積書作成及び管更生施工技術者派遣について)
概算予算算定の為の(仮)見積等であれば、図面や写真を送付頂ければ数日後には作成させて頂きます。
施工地域:北海道から東京、九州、四国、中国、沖縄等、国内施工実施。 区分けライン
!配管調査業務等のページへ展開します。
(管更生内LINK)
管更生範囲
ピグ工法(ピグ洗浄、ピグライニング)
銅管管更生工事
排水管管更生工事
大口径管管更生
埋設配管更生工事
【管更生】  【管更生概要】  【配管調査業務】  【漏水調査業務】 
【その他工事】 【主な営業品目】 【特殊ライニング工事】 【トップページ】 
更生工事工法 お問合せページ 更生次のページ
KAWASAKI CO.,LTD