厨房ダクト清掃。脂分と混じった汚れは清掃するのに手強いです。

株式会社川崎ロゴ 株式会社川崎
厨房排気ダクトクリーニング状況
厨房ダクトは、ダクト内に脂分が付着し部分的に固まるので、清掃に手間がかかる傾向にあります。
特に総合病院やホテル、食料品工場等の規模が大きくなると、排気系統のクリーニングには骨が折れます。
現状の清掃方法として使われる方法は、
厨房排気クリーニング前現状
1)内面に洗浄剤を吹きつけウエスや金属ヘラ等で擦り取る方法
2)ドライアイスで削り取る方法
3)ワイヤー付ブラシで取れる範囲を削り取る方法
4)蒸気ノズルを挿入して洗浄する方法
などが考えられる。 コストや施工状況にもよるが、
1)の方法で実施する場合が多い。
下記の写真は1)の方法で実施した写真である。
施工施設によっては夜間のみの施工となるが、系統毎に連日(夜間)実施すれば、支障なく工事は終了する。
各施工業者の特色を生かした道具や機械を使用して営業展開しているが、現場の制限、コスト等で、
実際、1)の方法での施工に落ち着くことが多いようだ。
清掃は、施工前、施工後の状況を目視確認できるので、発注者としても、仕上げの状況は、ご自分の目で是非確認して頂きたいと思う。
状態の悪い現場では特にその差は歴然で、ファンの引きも良くなりるし、老朽化した機器部品等も同時にリフレッシュすればなお良いと考える。
見積は、図面があれば可能です。図面が無い場合は現場調査となります。

グリスフィルター清掃前グリスフィルター清掃後
グリスフィルター清掃前と清掃後
フード清掃前フード清掃後
フード清掃前とフード清掃後
排気ファン洗浄清掃前排気ファン洗浄清掃後
排気ファンクリーニング前とクリーニング後
オイルフィル洗浄清掃前オイルフィルター洗浄清掃後

オイルフィルタークリーニング前とクリーニング後
排気フード清掃前排気フード清掃後
排気フードクリーニング前とクリーニング後
厨房ダクト清掃前厨房ダクト清掃後
クリーニング前とクリーニング後
換気ファン及びフードの現状と清掃後写真
ファン清掃前厨房フード清掃前
フード現状写真1と写真2
ファン清掃後厨房フード清掃後
フード清掃後写真3と写真4
問い合わせ ダクトクリーニングトップページへ